クリーニング豆知識

知っていると得をする! クリーニング豆知識

衣類のカビ対策

クリーニングをして汚れを落とし、よく乾燥させます。
衣類に湿気が残っていると、カビが生えやすくなります。

クリーニング店から戻ってきた衣類も、ビニールから取り出し、1度風を通します。
湿度の低い日にに乾燥させてからしまいましょう。

ビニールにかかったまま収納しますと
暑い日に衣服に含んでいる水分が蒸発してビニールに付き、
その水分は均等に衣服に染み込まず、
衣服とビニールの間にいつまでも溜まってしまうので
カビの原因になります。

対策として

.織鵐垢縫疋薀ぅ撻奪箸覆匹僚湿剤が一般的な対策ですが、

マンション等、機密性のある場所ではすぐに水がいっぱいになってしまうので、
マメに変えられる方はいいのですが、

天気の良い日で風通しのある日はタンスを開けておくと、湿気がこもりませんので効果的です。

新聞紙は湿気も吸ってくれるのでタンスの下にひいておくのも良いです。

ぅ┘▲灰鹽の除湿(ドライ)機能も効果があります。

ゼ納場所は積み込み過ぎない。


収納場所に衣類を入れすぎてギューギューの状態では湿気が溜まりやすく、
カビだけではなく害虫の被害にも遭いやすいです。

なおカビが付いてしまった衣服はクリーニング店で落とすことができます
衣類のカビ対策 | permalink | - | - | pookmark |

profilephoto