クリーニング豆知識

知っていると得をする! クリーニング豆知識
| main | 折り目加工 >>

衣類の防虫対策

虫食い衣類の防虫対策

衣類の虫害の原因は、シミや汚れが残っていること、
あとは湿気もです。
害虫は暗くて湿度の高い所を好む虫のため 、
衣類にとって湿気は
カビや害虫の繁殖に最適な場所です。

暖房の行き届いている現在では、1年中 虫に食われる可能性があります。

クリーニングして綺麗にしてからタンスにしまいます。
クリーニング店から戻ってきた衣類も、ビニールからとりだし、1度風を通します。

防虫剤は
収納場所に衣類をギューギューに入れすぎても効果は、
半減しますし、防虫剤の置く場所にも気をつけなければなりません。

防虫剤がガス可した気体は、空気より重いので下に下にと溜まっていきますので、
防虫剤は、衣類より上の場所に置かないと効果は、半減します。

2種類以上の防虫剤を一緒に使うと化学変化を起こし、液化してシミをつける恐れ
があるのでやめましょう。


衣類を食べる虫は、主にウール、カシミヤ、シルク(絹)などの動物繊維を食べますが、
その中でも特にやわらかいカシミヤなどの高級衣類が大好物ですので、
高級衣類ほど注意が必要です。

クリーニング店での防虫加工は、衣類全体に加工するので防虫効果が高く、
ガス化しないので防虫効果が次のクリーニングまで持続します。
衣類の防虫対策 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mamechishiki.cherry-cleaning.com/trackback/774764
この記事に対するトラックバック

profilephoto